2007年01月19日

辞書をどう使う?

前に話した和英辞書を用意して、見開きのポケットノートが手元にある。

ではこれから実践して行きましょう。


@身の回りの環境を出来るだけ英語に近くする

と言ってもいきなり海外のような環境を作れるわけではないので、これは意識レベルで考えて下さい。

ざっと見渡せば、あなたの部屋の中に英語で表現してわからない物が沢山ありませんか?家具や、雑貨など。そして、今考えたその表現、英語でうまく言えないなんて殆どでしょう?

これから英語のシナプスを増やして行きます。

出来る限り家庭的な物語でいいから、あなたが好きな洋画のDVDを一つ用意して下さい。あまり内容が複雑な政治ものとかSFはオススメしません。実用性が薄いからです。

私は、勉強している頃、よくNHKのテレビでやっていた大草原の小さな家を使って表現を吸収していましたが、時代が変わって今はDVDが普及しています。こいつを使わない手はありません。

安いものでもいいんです。ポイントは何度でも繰り返し見る事。

すべき事を簡単に書いておきます。

@一回目:全て字幕で内容を把握する

A二回目:再度日本語字幕で見ながら、その映画の状況を頭に刻み込む

B三回目:英語字幕にする。ざっと流す

C4回目:日本語字幕で見た時に使えると思った表現をポケットノート書き出す。

そしてその表現を何度も映画を思い出しながら繰り返し音読する。

一つの映画に4回も嫌だと思いましたか?これが現実です。そしてこれが近道なんです。英語は基本的に、日常会話なら400語程度の単語の組み合わせで会話が出来るようになります。そして、そこへ行くのに、毎月新しいテキストを購入する必要はありません。生きた、生の環境に近いところから、生きた表現を引っ張ってくる。これがまず最初の一歩です。
【関連する記事】
posted by waverly at 11:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 学習方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして☆
トラックバックをいただいていたのに、怪しいものと勘違いしてしまって(^^;)承認が遅くなり、すみませんでしたm(__)m
仙人さんのおっしゃられることには同感するばかりです。頭を働かせて、考えながら学ぶことが大切なんですね。
いろいろ教えてください。よろしくお願いします☆
Posted by ぐうたら母ちゃん at 2007年02月21日 14:45
こちらこそ、誰に語るわけでもなく始めたサイトですが、誰かの力になれば嬉しく思います。
Posted by 英会話上達仙人 at 2007年02月28日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。