2007年01月09日

英会話習得に必要なものとは

これから英会話を習得する上で、幾つか必要になってくるものがあります。

和英辞典

これから様々なフレーズを習得して行く上で、必ず用意してほしいのが和英辞典です。よく英英辞典を薦める人がいますが、やり直しやこれからする人にとって、この段階で英英辞典は無理があります。

辞書選択の基準ですが、口語会話の例文が多く含まれているものであれば何でも構いませんが、敢えて一つ紹介するなら、

旺文社和英中辞典

が良いと思います。今後使用法を詳しく説明しますので、これをまずは手元に用意しておきましょう。

結局のところ、語学は覚えたフレーズを反射的に返しながら行う言葉のキャッチボールです。で、この返す言葉が曖昧だと意味がありません。色々な事に手を出して挫折する人は、最初の段階から誤った方向に進んでいるからです。
posted by waverly at 15:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 習得に必要なものとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

英語に対する既成概念

皆さんは、英語を学び始めるに当たって、数多くの壁に直面していると思います。実際に、若いころは劣等性だった私が、このままではとんでもない人生を作ってしまうと思って始めた英語でしたので、その苦労は皆さんの比ではなかったと思います。

今日は、表題にもありますように、英語を学んでいる人、或いはこれからやり直そうと考えている人に一言知っておいて頂きたい事があります。それは、日本人が基本的に持っている英語に対する既成概念を潰す考え方


ある段階でいきなりわかるようになる

私の経験から、このようなミラクルは、社会人であればまず起こり得ないでしょう。最初から英会話学校や、無責任な誇大広告を信じてしまうと、学習意欲が早期から削がれてしまいます。


聞くだけで上達する

よく教材でこんな事を言っているのがありましたね。これもです。聞いて上達できるレベルに達するのは、ある程度のレベルになってからです。そして、そのレベルの人は教えられなくても行くべき道が見えている人ですから、敢えて指導はいりません。


英会話教材も、英会話学校も、否定はしませんが、最初に覚えておくべき少し厳しい現状を受け入れる事で、その後の学習効果を大きく高める結果を作ります。

会話は、生き物です。したがって、どこかで必ずリアルな人間を介さないと身につかないのは事実です。でも、その為だけに高いお金を英会話に払い続けるのはどうかなと思います。

邪道と言われても、確かに効果を出していく上達法の始まりです。
posted by waverly at 16:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 一般常識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめまして

皆さん始めまして

簡単な職歴を書けば、投資会社→総合商社→を経て、現在は独立してコンサル業をしています。

英会話上達法を提供してみようと思いました。英語を日ごろ使っていますが、決して完璧ではありません。でも問題なく仕事で使える英語を習得しています。

このサイトでは、他の英語に関する情報とは違った個性ある英会話の上達法を提供して行こうと思います。過去の自分の学習法を振り返る時もあれば、ユニークな話題についても語ろうと思います。

少しでもいいから英語学習につまづいている人の力になれれば嬉しいです。
posted by waverly at 16:08| Comment(1) | TrackBack(1) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。